-新着情報-

●2017/03/15
夜から仕事!かけもちの風俗勤務の情報を更新しました。
●2017/03/08
運営者紹介を新規投稿しました。
●2017/03/08
サイトマップを新規投稿しました。
●2017/03/08
シングルマザーが風俗嬢として働く理由を新規投稿しました。

夜から仕事!かけもちの風俗勤務

yjdtj
昔と比べると、風俗の求人に集まる女性に変化が表れています。
昔は、風俗嬢と言えば、借金返済のために、フルタイムで働く専業の風俗嬢がほとんどでした。
しかし、今は昼間は別の仕事をし、夜だけ風俗嬢として働く、掛け持ちの風俗嬢の割合が増えているのです。
では、掛け持ち風俗嬢について紹介します。

掛け持ち風俗嬢として働く理由

当然ながら掛け持ちをするよりも、専業としてフルタイムで風俗嬢で働く方が稼げる金額は多くなります。
また身体的にも、昼間フルタイムで働いた後に夜に数時間働くよりも、専業の方が自由になる時間も多く負担が少ないと言えるでしょう。しかし、それでも掛け持ちに拘る理由は、将来の事を考えての行為です。

風俗嬢とは若いうちは、ガンガン稼ぐ事が出来る仕事です。
しかし、年を重ねるごとに、どんどん需要は少なくなっていきます。
若いうちにたくさん稼いで、貯金をして早めにリタイアして、のんびり暮らす。
独立や開業のために、お金を貯めて、将来は自分の好きな事をする、そんな目標のある人は専業でもいいかもしれません。

ですがそうではなければ、風俗の世界に本格的に足を踏み入れるのではなく、昼間の世界にいつでも戻れるように、OLや派遣社員としての、自分の立場を残しておく方が安心、そう考える女性は少なくないわけです。
また、家族や友達に仕事について聞かれた場合に、風俗嬢だと困りますよね。
結婚をする場合にも、OLや派遣社員であれば、婚活に問題はありませんが、風俗嬢だと経歴を偽る必要があります。
そのため、稼ぎたいけれど、風俗嬢以外の立場を確保しておきたいという人が掛け持ちで風俗嬢として働いています。

掛け持ち風俗嬢の働き方

gregra

また掛け持ち風俗嬢として働く場合、頑張り過ぎない事がポイントです。
お金を稼ぎたいという気持ちは理解出来ますが、たくさん詰め込んでしまうと、すぐに体力的限界がきてしまいます。
昼間も働き、夜も働くという事は、想像以上に大変な事です。
さらに、風俗嬢は肉体労働でもありますから、睡眠時間をしっかり確保した上で、週に2〜3回のペースで働くといいでしょう。

掛け持ちで重要な事は、昼の仕事も夜の仕事も両立させる事です。
そして、短期間で働くよりも、長期間で働く方が、稼げる金額は大きくなるので、無理せず働くシフトを組むようにしましょう。

どんな女性が掛け持ち風俗嬢として働いているのか

では、掛け持ち風俗嬢として、どんな女性が働いているのでしょうか?
まず、本業は女子大生で、夜は高収入のアルバイトとして風俗店で働いている子は少なくありません。
親からの仕送りが少なく、かといってアルバイトばかり入れてしまい、学生生活が疎かになってしまうのは嫌です。

そのため、効率よく稼げる方法として、風俗嬢として働く訳です。
年齢的にも女子大生は18歳〜22歳ですから、若くて需要が高い年齢層だと言えるでしょう。

学生だけではなく、派遣社員や事務社員などの女性も本業の給与だけで、生活するのは苦しい人が多く、掛け持ち風俗嬢として働いています。手取りの相場が12〜15万円程度しかなく、それで都会で一人暮らしをしようと思えば生活はカツカツです。
ですが、たまには旅行に行きたいし、オシャレもしたいし、美味しいものが食べたい。
そんな欲求を満たそうと思ったら、昼の仕事以外に、収入源がなければ、生活が成立しないのです。

そして、女子大生やOLよりも、自体が深刻なのが、シングルマザーです。
シングルマザーは、小さな子供を抱えた状態で、育児だけでなく仕事までしなければいけません。
保育所の問題、子供との時間を増やすためには、短時間で稼げる仕事に就く必要があります。

しかし、キャリアがあっても結婚や出産を機に仕事を辞めてしまうと、キャリアが途切れてしまい、正社員として再び就職するのは難しい状態です。そんな中で、風俗店で働く事がシングルマザーのセーフティネットとなっている訳です。